知多カウンセラー 虹色の想い

虹色の想いを込めて

色彩

カウンセリングの一つの療法として

色彩心理というものがあります。

身の周りにある色は何色が多くありますか?

こころの状態を色で表現し

色の意味とこころと照らし合わせながら

色彩心理学にもとづいたカウンセリングです。

色彩心理学を学びはじめたきっかけ

永遠の笑顔はみずから湧き出る自分らしさが

作り出すものかもしれません。

時には、明日の笑顔のきっかけを作って

もらう事もいいのではないでしょうか。

私の特性・僕の特性に気付くことにより物事や

考え方がスムーズになる事があります。

整った円といびつな円、どちらも円です。

円のふちどりばかりに目を向けている事

ありませんか?

円の中身は気にならないのかな?

二つの円の中身は、それぞれ素晴らしい特性

が溢れている事でしょう。

特性を知らせてくれる人は

少ないものですね。

もっと、もっと頑張る前に

一度、特性を生かした頑張りやすい方法を知り

再トライする。

特性や思考回路の傾向を色彩心理学にもとづき

寄り添うお手伝いをさせていただきたいと

そんな想いを込めて

色彩心理の活動をしています。

彩り溢れる豊かな色で、皆様に幸運が

訪れますように・・・

 

 

 

知多カウンセラー 虹色の想い”へ2件のコメント

  1. 櫻井聡 より:

    白だと思いますが
    昔ほど色に拘りがなくなりました…
    けど、いいなーと思うのは
    ベージュ系かな

    1. 田中絵里 田中絵里 より:

      お言葉いただきありがとうございます。
      ベージュ系は穏やかな意味も含まれるあたたかい色ですね。

コメントはお気軽にどうぞ