自由という魔法

自由と聞くと

ワンランク上のステータスの様に感じますね

 

誰の許可も必要ない

自己選択が可能な毎日

 

一日の中で

起きる時間

食事の内容

考える内容

休憩時間の過ごし方

お風呂の温度や時間

 

自己選択している場面

実は

多く存在しています

 

理由を考えて

自由な選択を狭めていませんか?

 

頑張っているご自身を

ご機嫌にする術を

知っているのは

あなた自身です

 

”セルフラブ”

 

ご自身を

大切にされてくださいね

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

田中絵里

 

 

コメントはお気軽にどうぞ

前の記事

人を想う時間

次の記事

揺らぎ