認め合う

ひとり一人個性があり

特性が存在します

 

例えば

個々の性質を

円グラフで視覚化してみると

 

得意分野の種類は多く臨機応変な

対応に適している場合

得意分野がとても優れている場合

 

同じ円グラフは存在しないのです

 

個性や特性を認め合う事で

信頼し物事を進められることが

できると良いですね

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

田中絵里

コメントはお気軽にどうぞ

次の記事

繋がる空の下