人の感情

朝の挨拶や声掛け

コミュニケーションの中で

ふとした一言から

その人の感情が伝わる事があります

 

その言葉により

相手の事を考えすぎてしまい

 

極度に落ち込んでしまう

 

「気にしないことが一番」

 

分かってはいるけど

気持ちをそこまで持っていくまでが

なかなかできないものなのです

 

その相手が何に感情をとらわれているのか

自身が抱える問題なのか

1つずつ

分析してみると

意外に自身と相手との関わりで

生まれた問題ではないことの割合が多いです

 

頭の中で行う分析は

感情にとらわれやすく

 

思考のクセを視覚化してみることから

相手の感情に左右されない

心を持てるようになるのでしょうか

 

あなたが相手の事で考えている時間を

あなたの心落ち着ける時間となりますよう

願っております

 

田中絵里

 

コメントはお気軽にどうぞ

前の記事

「心」と「身体」